2016年07月20日

ヨガのポーズで女性ホルモンを促す!生理痛や生理前症候群などの改善にも

大胸筋や小胸筋を鍛える事によって胸の垂れ防止とバストアップ

大胸筋を強くしたり、猫背を改善、血行を良くして女性ホルモンをバストへ届けやすくしてくれる効果があります。

ヨガは筋肉を鍛える他にリラックス効果もあります。大胸筋を鍛えながらホルモンバランスを整える事が出来るのです。

ホルモンバランスが整う事で女性特有の生理痛や生理前症候群などの改善にも繋がりバストアップにも効果的なのでヨガは総合的にも女性の体に良い影響があります。

筋トレとはまた違ってきますが自分が理想としてる体つくりを出来る方が良いでしょう

大胸筋を鍛えるという事は胸の下垂を改善するだけでなくバストアップ.jpg

胸の下垂を改善・予防する為には大胸筋を鍛える事がとても効果的です。そこで座りながら出来る大胸筋の筋トレが人気です。手の平を胸の前で合わせて手の平を押し合う事で大胸筋が固くなるのがわかります。


それを毎日、行うだけで良いのです!座って出来ますし、仕事のちょっとした合間にも出来てしまうのでさっそく試してみて下さいね!

この合掌ポーズは下垂改善だけでなくバストアップにも効果がありバストをひき上げる事が出来るので美しいバストラインを作る事が出来ます







ヨガの姿勢にもそれぞれ効果がある


美バストになるには? 女性が実践する「バストケア」4選.jpg

「猫」の姿勢、「ラクダ」の姿勢!どちらも家で簡単に出来るポーズなのでオススメ



猫の姿勢は大胸筋を鍛えて胸の土台を作ります。こちらもラクダのポーズと同じように女性ホルモンの分泌を促すポーズなのでバストアップ効果が期待されます。




ヨガで「ラクダ」のポーズはバストアップ以外にも猫背解消・ウエスト、ヒップの引き締め、背中の痛み解消、冷え性改善、生理時の不快な症状改善などがあります。ラクダのポーズは女性ホルモンの分泌を促してくれるのでバストアップにとても効果があると言われています。


いくつかの姿勢をして色々な角度から胸に良い刺激を与えるとバストアップの効果は更にアップします。ヨガのポーズでは普段、日常では使われない筋肉を鍛える事が出来るので効率よくバストアップさせる為には様々なポーズを取りいれて体を刺激していくことが大切



他にもヨガは大胸筋を刺激するポーズがたくさんあるので一度ヨガ教室に行く事も良さそうですね。

ヨガには色々な効果があるので体質改善などにもとてもオススめ



posted by mery wacoal at 13:24| Comment(0) | バストアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。