2016年03月11日

下着のつけ方で、バストサイズがアップ?大きなバストは、男女のあこがれ

大きなバストは、女性のあこがれでもありますよね。少しでもバストアップをしたくて、さまざまなマッサージやトレーニングをしている人も少なくないかも。そこで今回は働く女性に、バストサイズがアップしたエピソードについて、聞いてみました。

女性に聞いた! 今までにバストサイズがアップしたエピソード・12コ

下着のつけ方で全然違う? バストサイズがアップしたエピソード.jpg

下着のつけ方で全然違う? バストサイズがアップしたエピソード

■太ったとき
・「太ったときには、バストアップした」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「太ったら、そのまま脂肪も胸についた」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

・「大学生で飲み会が増え、太ったときに相対的にサイズアップした」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

何かしらの理由で太ってしまったとき、体重だけでなく、バストも増えることってありますよね。胸にも脂肪がつくことで、バストアップすることもあるようですが、やせると戻ってしまう可能性も高そう。

■妊娠中
・「妊娠したときは、それはもうすごかったです」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「妊娠中~授乳中は大きくなる。ただしそのあと、しぼんで悲しくなる」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「妊娠、出産で2サイズ大きくなった」(26歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

女性は妊娠中や授乳期は、母乳を作り出すため、バストが大きくなるものです。通常よりかなり大きくなりますが、授乳期が終わると小さくなってしまうので、期間限定だと覚悟したほうがいいかも。

■鍛えたら
・「ジムでランニングをしていたときに、サイズアップしました。胸に筋肉がついたんだと思います」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「ジムで鍛えたら、筋肉がついて胸が大きくなったように感じた」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「バストサイズが上がったことはありませんが、胸筋を鍛えていたらカップがそのままでアンダーが小さくなりました」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

筋トレやジムで鍛えると、いつの間にかバストまで大きくなっていることも。胸筋がつくことで、バストアップ効果が出てくるようです。筋肉が落ちるとサイズダウンしてしまうので、筋トレを続けることがポイントなのかもしれません。

■下着のつけ方で
・「下着のつけ方で全然ちがう。ブラの上からブラトップをするときれいに見えるし、ボリュームアップする」(34歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「下着のつけ方によって、1サイズアップすることを下着屋さんで教えてもらった。実際に正しくつけてもらったら、1サイズアップした」(28歳/情報・IT/技術職)

・「おなかや背中からお肉を集めてブラに詰め込んだら、若干アップした気がする。でも時間が経つと、ばらけてしまう」(28歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

背中や胸まわりの余分なお肉を、ブラに集めて矯正していると、バストはワンサイズほど大きくなるものです。しかし、動くことでお肉が移動してしまうので、常に矯正が必要かも。

■まとめ
太ったり、胸まわりに筋肉がつくことで、バストアップすることはあります。しかし、すぐに元に戻ってしまう場合は、せっかく大きくなったバストまでも、元に戻ってしまうことになるので要注意ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年1月26日~1月31日
調査人数:171人(22歳~34歳の女性)

マイナビウーマン引用



外部サイト


モデルが気楽に?バストアップ成分&美容成分配合サプリって


ダイエットしながらバストアップ&美白効果のある…


自然に美しいラインを復活させる38歳のバストアップ


posted by mery wacoal at 20:14| Comment(0) | バストアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。