2016年01月04日

バストキレイだったのに……色や毛、陥没や垂れてきたなどいろいろな昔と比べてバストトップの悩み

洋服の上からでもある程度大きさや形はわかるものの、優秀な下着で本当の姿を隠すこともできるのが女性のバスト。今回は、男性たちが「女性のバストに対して抱いていた『理想』とガッカリだった『現実』」についてのエピソードを集めてみました。

男性が、女性のバストに対して抱いていた「理想」とガッカリだった「現実」4選

■意外とかたい

・「マシュマロのように柔らかい。思ったよりかたく触りがいがない」(35歳/運輸・倉庫/その他)

・「柔らかくてふわふわ。垂れていたり、意外とかたい人もいる」(30歳/情報・IT/技術職)

マシュマロのような弾力と柔らかさを想像していたのに実際は思ったよりもかたくてガッカリしてしまったという人もいるようですね。大きさやハリなどで触り心地に差が出るものですが、そんなにガッカリされていたと知ったら女性としてはショックかも。

■谷間は作られたもの

・「谷間がY字型になると上げて寄せている証拠なので、意外と小さいということ」(23歳/機械・精密機器/営業職)

・「服からチラ見させていた谷間が作られていたもので、脱がしたときに全然なかったときショックだった」(27歳/建設・土木/技術職)

服の上からチラ見せしていた谷間が下着によって作られたものだとわかってガッカリだったという男性も。優秀な下着のおかげで助かっている女性も多いと思いますが、脱いだ後まで谷間をキープするのは難しいですよね。

■乳首の色は人それぞれ

・「遊んでいない子は、乳首の色がキレイ。実際は、色が黒い子もいる」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「乳首はピンクかと思っていたが、そうではなくガッカリした」(32歳/機械・精密機器/技術職)

遊んでいるかどうかを判断する材料とも言われる乳首の色ですが、実際には肌の色が黒い人も白い人もいるように人それぞれ生まれ持った色があるもの。ガッカリされてもどうしようもないとしか言いようがないですよね。

■ブラで大きさは自由自在

・「意外とカップの大きさと見た目の胸の大きさはちがうと思った」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

・「大きそうに見えていたが実はパッドだった」(32歳/機械・精密機器/技術職)

ブラで形を整えるだけでなく大きさもある程度は自由に変えられるので、脱いだときとのギャップでガッカリしてしまったという男性は多いかもしれません。せめて服を着ているときくらいは大き目に見せたいという女心が男性たちの理想を打ち砕くみたいですね。

いかがでしたか? 男性たちの理想のバストは、グラビアだったりアダルトビデオだったり、「ボン・キュッ・ボン」なスタイルの女性たちによって作られていくせいか、意外とバストが小さい女性が多いということを知ってショックを受けるようです。勝手な幻想とも言いたくなりますが、できるものなら男性の理想通りのバストになりたいというのも女性の本音ですよね。

色が濃くて恥ずかしい バストトップの4大悩み.jpg

胸が成長しはじめたころから、いつの世も女性を悩ませるのが「バスト」。中でもバストトップは、いろいろと気になることがありますよね。今回はそんな「バストトップの悩み」について、女性のみなさんに聞いてみました。


色が濃くて恥ずかしい……! バストトップの4大悩み

<バストトップの悩み>
■色が濃い
・「トップの色が濃い」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「もっと薄い色がいいなと思います」(30歳/情報・IT/営業職)

子どものころはキレイなピンク色だったバストトップも、年を重ねるにつれて色素沈着して色が濃くなってしまうことがあります。専用のケア用品もあるようなので、使ってみるのもいいかもしれません。

■毛がしぶとい
・「毛深い」(26歳/情報・IT/営業職)

・「乳輪周りの毛が根強い」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

バストトップのまわりに生えている産毛や黒々とした毛って、抜いても抜いても生えてくるのでしぶといですよね。毛は体の大事な部分を守るために生えると言われていますが、乳輪まわりの太い毛はいらないような気がします……。

■陥没
・「乳首が少し陥没している気がすること」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

・「片側だけ、乳首が若干沈没している気がする」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

乳首の陥没も大きな悩みのひとつです。見た目が気になってしまい、友達などに相談もしづらいですよね。あまりにも気になるようなら婦人科へ行ってみましょう。

■垂れてきた
・「垂れてきた」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「昔よりハリとボリュームがなくなった」(26歳/金融・証券/販売職・サービス系)

バストが大きい小さいに関わらず、バストトップの位置が下がって「垂れてきた!」という悩みも深刻です。昔と比べてハリとボリュームがなくなってきた人は、大胸筋を鍛えてみると少しは改善するかもしれませんよ。

<まとめ>
バストトップに関するお悩みには、色や毛、陥没や垂れてきたなどいろいろなものがありました。「昔はもっとキレイだったのに……」と思うと、老化を感じずにはいられません。キレイなバストをキープするには、それなりのお手入れやトレーニングが必要なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数119件(22~34歳の働く女性)。

マイナビウーマン 引用


外部サイト

乳首の他にも、デリケートゾーンやひじ等のカラダの黒ずみにも使用可能!

乳輪や乳首、バストトップ をピンクに

酵素やスムージーを超える?Instagram上でも“#KOMBUCHA”全米大ブームのコンブチャがついに日本上陸”


メイクを変えて、なりたい顔No.1憧れの森絵梨佳さんの顔に


毎日頑張ってるあなたに、お手軽エステ


心と体に潤いを多機能コンポのある生活

手軽に買えて忙しい貴女の強~い味方


女性の2人に1人が便秘に悩まされ心身に悪影響も


スマホと遺伝子検査で、確実ダイエット



posted by mery wacoal at 21:30| Comment(0) | コンプレックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください