2016年01月01日

入浴中におっぱいマッサージをしている?ハリのある肌、簡単なエクササイズで、美バストに…

バストサイズに悩みを持っている女性は多いもの。サイズアップのために日々努力をしている人も多いのでは? でも、美しいバストはサイズだけではありませんよね。日々のケアによって、小さくても美しいバストをキープすることはできます。というわけで今回は、日ごろ女性たちが実践している「バストケア」の方法について聞いてみました!

美バストになるには? 女性が実践する「バストケア」4選.jpg
美バストになるには? 女性が実践する「バストケア」4選

■マッサージ

・「入浴中におっぱいマッサージをしている。あまり効果は見られないが、何もしないよりかは垂れていないかなと思う」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「あげて寄せるマッサージをしている」(23歳/情報・IT/技術職)

重力に逆らえず垂れていってしまうバストを持ち上げて寄せるためには体が温まっている入浴中のマッサージがオススメ。下から上に、外から内にやさしく持ち上げるようにマッサージするのがポイントです。

■保湿ケア

・「プエラリア配合のジェルをお風呂上りに塗っている。寝るときはナイトブラを着用している」(30歳/小売店/事務系専門職)

・「胸用の美容液を塗っている」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「化粧水を風呂上りに塗って保湿する。効果はわからないけど、しないよりはマシかと思っています」(33歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

化粧水や美容液でバストの保湿ケアをしている女性たちも。ハリのある肌は美バストには重要なポイントですよね。

■バストアップ体操

・「バストアップに効果があるという体操をはじめた。痩せても、胸は維持されるようになった気がする」(30歳/学校・教育関連/技術職)

・「手のひらを合わせて胸筋のトレーニングをしている」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「お風呂でバストアップのための筋トレをしていますが、効果があっての状態維持なのかなんなのかはわかりません」(27歳/学校・教育関連/専門職)

バスト自体は脂肪でできているもののその下にあるのは筋肉。その筋肉が弱ると重みのあるバストを支えきれなくなるので下がるのは当然です。胸の前で手のひらを合わせて押し合うだけの簡単なエクササイズでも効果はあるようなので、習慣にしてしまうといいですよ。

■ブラでケア

・「自分に合った正しいブラをつけている。胸の筋肉を鍛えている」(27歳/機械・精密機器/技術職)

・「効果は特に感じていませんが、寝るときはナイトブラをつけて垂れるのを防いでいる」(27歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

きちんとサイズの合ったブラをつけるだけでもバストの形をキープできます。カップの深さなどはメーカーによってちがうのでブラ購入のときには必ず試着を。

毎日の習慣にしてしまえばそれほど苦にならないマッサージやエクササイズ。すぐに効果が感じられなくても続けることで、男性を魅了するようなキレイなバストをキープできますよ。

(ファナティック)引用

posted by mery wacoal at 14:23| Comment(0) | バストアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください